1、社会人となる基本マナーを身につけさせる
2、第一志望に合格させる
3、部活動は文武両道が実践できる環境をつくり、さらなる高みを目指す
4、情報を共有し、情報を発信し、連携を深める


豊高祭

 豊高祭が6月9日(土)に行われ、今年も1000人以上の皆様が来校されました。
「POWERFULLER」のスローガンのもと、生徒がこの日のために考え準備した展示や体育館でのステージ発表、模擬店での販売等で賑わいました。また、今年度より本校は学校運営協議会を設置し、地域とのつながりを今まで以上に深めており、昨年12月に本校の生徒も参加した「長府時代祭り」の写真展も開かれ、こちらも大盛況でした。

※写真1枚目は正面入り口のメインポール、2枚目は資料館前の時代祭りの写真撮影用パネルです。

2018.6.14

バスケットボール部
インターハイ出場決定!

 6月10日(日)に行われた第69回山口県高等学校総合体育大会バスケットボール競技決勝戦において、本校バスケットボール部が山口高校を82対45で破り、3年連続27回目の優勝を果たしました。これにより、8月に愛知県で開催される全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会に出場することが決定しました。

(写真は胴上げをされる監督)

2018.6.14

カルガモ親子救出!

 6月14日(木)現在、長府庭園に本校から引っ越したと思われるカルガモの親子がいます。本校でカルガモ親子が目撃されたのは2日(土)正午過ぎのこと。本校陸上競技部顧問と女子生徒3名がカラスに狙われている母鳥とヒナ6羽を発見。校外に逃げるため、幅約30センチ、深さ40センチの溝を飛び越えましたが、ヒナはすべて落下。生徒たちが溝からヒナを救い出したもののヒナは再び落下。見かねて、バケツでヒナを救出し母鳥とともに校内の水草が茂る薬研堀に誘導しました。その後、親子は国道9号を横断し、長府庭園に移動した模様です。本校陸上競技部顧問と生徒らによる心温まるエピソードです。

※この様子は6月8日(金)の新聞紙面と夕方のテレビニュースで取り上げられました。

2018.6.15