給付奨学金(予約)を希望する卒業生の皆さんへ


以下の手順で手続きを行いますので、よく読んで期日に遅れないように気をつけてください。
なお、すべて卒業生本人が直接奨学金担当者とやりとりをすることになりますので、ご注意ください。

1.奨学金担当者に、「給付奨学金の予約を希望する」ことを電話で連絡する。

平成29年5月22日(月)までに連絡のこと

2.学校の指定する日に来校し、担当者から説明を聞き、必要書類を受け取る
3.必要書類を整え、学校の指定する日に担当者に提出する。

6月7日(水)までに 期日厳守
※「給付のみ」か「給付と貸与の併用」かを担当者に伝えること。 「給付のみ」は書類の提出のみ、「併用」は4の作業も必要。

4.校内審査を経て、推薦できる卒業生については、学校の指定した日・時間に来校し、コンピューター入力をする

6月21日(水)16:30 一斉入力
校内審査が通らなかった卒業生については、学校の指定した日に、提出した書類を取りに来る。(審査結果は電話連絡

5.学生支援機構に書類を提出した後、書類が差し戻されたときは、来校して不備の内容を確認し、学校の指定する日に書類を整えてくる

差し戻しがあった人にのみ電話連絡
結果がでるまで数ヶ月かかる

6.奨学金給付の採用・不採用の結果について、通知書類を学校の指定する日に受け取りに来る

結果は全員に電話連絡→全員に通知書類あり

在校生の書類提出と同時に行う関係上、本人が来校できない場合や期日までに書類が提出されない場合については申請できませんのでご了承ください。

※給付奨学金の申請は第1回募集のみです。